任意整理│家族に迷惑をかけない方法とは?

任意整理│家族に迷惑をかけない方法とは?

任意整理│家族に迷惑をかけない方法とは?

借金の返済が困難になった場合には、債務整理を検討することも必要となります。その債務整理の手続きの中でも、最初に検討する方法が任意整理です。個人再生や自己破産と比べて債務の減額効果は債務整理の中でも最も小さいですが、裁判所を通さずに手続きを行えますので、最も手軽に利用出来る債務整理でもあります。任意整理は債権者と任意で直接交渉を行いますので、債権者が受け入れてくれれば、どのような交渉内容でも成立させることが出来ます。しかし現実的には交渉を合意できる内容は限られています。主な交渉内容は、利息のカットと金利の引き直しです。この二つに関しては高い確率で交渉を成立させることが可能です。債務整理の手続きを行うことによって、家族に影響が出てしまうのではないかと心配になることもありますが、家族が連帯保証人になっていない限り、直接的な影響はありません。違法な闇金業者では無い限り、家族に対して債権者からの取立てが行われることもありませんし、就職や結婚などに影響することも全く心配する必要はありません。また債務整理によって信用情報に事故情報が記録されてしまいますが、それはあくまでも主債務者のみの信用情報に影響がありますので、家族にも影響が及んで融資を受けられなくなるなど心配はありません。また債務整理の手続きを、周囲に内緒で行いたいと考えている人も多いです。債務整理は基本的には誰にも知られずに手続きを行うことは可能です。裁判所からの郵便物を見たり、手続きの準備の際などに同居している家族に気付かれる可能性はありますが、注意を払えば秘密にして手続きを行うことは出来ます。特に任意整理の場合は、個人再生や自己破産のように官報に掲載されることもありませんので、官報に掲載された情報を見て闇金業者などからダイレクトメールなどが送られてくる心配もありませんので、知られる可能性は極めて低いと言えます。個人再生や自己破産の場合は全ての債務を手続きの対象とすることが必要ですので、もし親族からも融資を受けていた場合は、その債務も手続きの対象となりますので、知られてしまうことを避けることは出来ません。しかし任意整理でしたら、手続きの対象を自由に選択することが出来ますので、親族や知人などからの借入を手続きの対象から外すことが可能です。そうすることによって、周囲の人に手続きを行った事実を知られないようにすることが出来ます。

知っておきたい債務整理のこと

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法

任意整理│家族に迷惑をかけない方法とは?関連ページ